進角キャスト法
Advanced Angle Method

進角キャストとは、リストに頼ったキャスティング或いは円弧を描くキャスティングから脱却するためのひとつのイメージ手法です。
ロッドのバット部からキャスト方向へ平均30度の方向へロッドを移動させる方法です。
バックもフォワードキャストもそれぞれ同じように意識します。
角度は15度〜45度ぐらいの感覚ですがロッドのタイプによって最適な角度は変化します。
スローテーパーの場合は角度が小さくなりファストテーパーは大きくなります。